オンナ二人いい旅夢気分 3

小樽文学館をあとにして、次の場所は

「日本銀行旧小樽支店 金融資料館」でございまつ。

d0298972_2064777.jpg

Canon EOS Kiss X5
ルネッサンスーー!洋式を取り入れてます。

日本銀行が小樽にあったのがスゴイです。
そして、東京駅の設計者・辰野金吾や長野平次らが設計したのが明治45年というのが
これまたスゴイことだと思う建築物でした。

d0298972_2012929.jpg


中に入ると一瞬タイムスリップしたような感覚で

d0298972_20132714.jpg

Canon EOS Kiss X5

目が明かりに慣れた頃は、美しい内装に異国を感じます。

d0298972_201682.jpg


この営業場の天井は約10.5m。
柱のない大きな吹き抜けの空間が素晴らしい。

d0298972_201758100.jpg


受付カウンターの裏側。
表側には国産大理石があしらわれていました。
(「なぜ表を撮さない?」と言われそうですが「あとで気がついた~」ということでw)

d0298972_2021384.jpg


大金庫は中に入ることができ、一億円の重さと同じ塊を実際に持ち上げることができます。
一人では持ち上げられなかったです。

d0298972_202665.jpg

塑像ーフクロウ

このモチーフは内壁に12体、外壁に18体あるそうで、夜の見張り番。
昔はアイヌの守り神シマフクロウが北のモール街を見張っていたのですね。

感心することしきりの金融資料館でした(^-^)

d0298972_20382596.jpg

[PR]
Commented by hokulele2 at 2013-05-13 00:35
あー、こんなに素晴らしい建物だったのね!
ゆんぐちゃんの写真に安心感をいつも感じちゃう(^^♪
この記事読んだ人は、絶対行きたくなるよね、日銀☆
あいにくの雨降りだったけど、けっこうあちこち行ったね!
次はどこだったけかな~
「その4」が楽しみ。私はこんなふうに上手に記事書けない!頼んだよ~
Commented by TO hokulele2ちゃん at 2013-05-13 08:56 x
雨降りでも十分楽しかったよ、小樽(^ ^)
建築物萌えとしては小樽はツボだね❤
私のは記事というより、ただの報告みたいなもんです。
次何処だっけ???状態で、たまに順不同かも。許して〜。
Commented by surigon at 2013-05-14 20:04
小樽には何度も行ってますが、文学館もここも入ったことないんですよね~^^;
こうして見ると、素敵な内装なんですね
今度、行くときは普通に観光してみようかしら
いつも、マニアックな散歩ばかりなので・・・
Commented by lenslife at 2013-05-14 20:46
TO surigonさま

文学館はイイですよ~、結構マニアックな所ですw。
今回はめぐんこちゃんのおかげで伊藤整の詩を好きになりました。
有名な観光地なのに結構人がいない場所多かったですよ。
その最たる場所も後で紹介しますよ~♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by lenslife | 2013-05-12 20:38 | 小さな旅 | Comments(4)

シャシンときどきツブヤキ。HNゆんぐデス。


by ゆんぐ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30