カテゴリ:小さな旅( 50 )

ここが好き

2017.4.2

d0298972_20000142.jpg
この空間がとても好き♡

影がタータンチェックみたいで。






[PR]
by lenslife | 2017-04-03 20:03 | 小さな旅 | Comments(0)

列車に揺られて

天気がすごく良い!

列車に乗って何処かへ行きたい。

気づいたら富良野方面の午前の列車はもうなかった。Σ(゚д゚lll)

時間もないし足が痛いので遠くへは行けない。

ただ読みかけの文庫本を列車に揺られて読むだけでいい。

とにかく本とカメラを持って午前最後の列車に飛び乗りました~ヽ(*´∀`)ノ

d0298972_20031838.jpg
滝川駅待合室の羊ちゃん


d0298972_20062221.jpg
さて、乗り継ぎますかぁ。








[PR]
by lenslife | 2017-04-02 20:18 | 小さな旅 | Comments(0)

ハート スポット

2016.12.4

冬が少し気を緩めた日曜日

列車乗り継ぎ待ち合わせ

なぜか行きたくなるあの場所へ

いつも同じなのに

いつも違う そんな場所へ

d0298972_22082230.jpg



d0298972_22095481.jpg





d0298972_22112354.jpg





[PR]
by lenslife | 2016-12-10 22:19 | 小さな旅 | Comments(0)

風に吹かれて その2


人気のない炎天下の町をえっちらおっちら歩いて、

ようやく目的のカフェが見えてきました。

d0298972_19511485.jpg


懐かしいなぁ~と思って近づいたら・・・


d0298972_1953625.jpg


まさかの臨時休業!!よりによって「政和アートフェス」の日に来てしまった!(>ω<)

慌てて出てきたから、ブログチェックしてこなかったもんな~。ガッカリ・・・。

肩を落として駅に戻ることにしましたが

すぐそばに以前来たことのあるJazz喫茶「今保羅」(こんぽら)さんが営業していたのでした!

個性的な角ばったドアを押すと店内は人でいっぱい。

と言ってもカウンターに7人くらいのお客さんですが、とてもにぎやか。

あとは小さなボックス席がふたつ。そのうちひとつは何やら予約されているような。


あいかわらず素敵なママさんとマスターがいて、音の良いスピーカーからは

渋いSaxの音色で「You’d be so nice to come home to 」が流れている。

縦ノリしたいのをグッとこらえて、

エビとホタテのトマトクリームソースのペンネを注文。

d0298972_20155093.jpg

※ちゃんと許可をいただいて撮影しています
うまうまうまー♪

そのうち予約席に若い女性が3名入ったので店内は満員。


サイフォンで落としたての熱いブラックコーヒーをいただきました。いい香り!
d0298972_20201948.jpg



駅の物産館でお土産を買って、キヲスクが閉店したことに気づきました。

ローカル駅が確実に粛清されつつあるのを感じずにはいられません。


ホームに出ると気持ちいい風が吹いていて

d0298972_20344021.jpg

ガラスの風鈴が涼しげな音を響かせているのでした。
[PR]
by lenslife | 2016-08-30 20:41 | 小さな旅 | Comments(6)

風に吹かれて

2016年8月28日(SUN)

久しぶりにカラッとした晴天の朝でした。

ほどよく風もあり、刷毛で掃いたような雲を見たら

どこへでもいいからカメラを持って鈍行列車で出かけたい!と思った。

足が痛いから杖をついて撮影できる所はないかと懸命に考えたが

そんな気の利いた場所、この辺にはないのだ。

とりあえず重たいカメラバックを肩にかけ深川へ行ってみようと思った。

しかし、深川行きの普通列車は滝川で1時間以上も待つのであった・・・(T▽T) 時間もったいない。

d0298972_20151537.jpg

一度改札出よう・・・。


して、1時間半後。


d0298972_20162813.jpg

この次の列車に乗りまーす。




d0298972_2020192.jpg

よーし、やっと着いたです。でも帰りの列車まで2時間ありません。(´Д`;)




d0298972_20263191.jpg

駅前から線路沿いをぶらぶら歩きます。外は、もうすでに炎天下。



d0298972_20283116.jpg

何撮るでもなく「気になったら撮る」という感覚を思い出すために。



d0298972_20422669.jpg

目的地のカフェまで、あと少し。


   つづく・・・。
[PR]
by lenslife | 2016-08-29 20:43 | 小さな旅 | Comments(2)
GWに親友と行った稚内の旅行で一番興味があったのは、

「旧海軍大湊通信隊稚内分遺隊幕別送信所庁舎」の見学でした。

親友が前もって市役所に連絡してくれたので、

休日にも関わらずボランティアの方に案内していただけました。

(※普段はゲートに鍵がかけられているので無断で見学することはできません)


d0298972_1412115.jpg

A棟
ゲートを抜け小高い丘にそれは ぽっかりと口を開けたように建っていました


d0298972_14175226.jpg

綺麗に修復されたC棟
現在は、このように名称も変わりボランティアの方が先に来て


d0298972_1421834.jpg

「カッヘルストーブ」を焚いて待っていてくれました


d0298972_14274523.jpg

向かいにはB棟 



d0298972_1432166.jpg

こちらは老朽化を通り越して屋根と内部が崩壊しています

冬の雪が崩壊をすすめてしまうそうです


d0298972_14414174.jpg

A棟の入口があるので自己責任で中に入ります


d0298972_14432428.jpg




d0298972_14435350.jpg

左廊下側


d0298972_1445513.jpg

右廊下側


d0298972_14474630.jpg

当時の見取り図から実験室か会議室あたりだと思われる

部屋の窓枠はグリーンで廊下も白い壁で洒落た洋風の造り。

けれど、ここが歴史的電文を中継した庁舎であることは間違いない。

ゲートを抜けて丘を登ったら、建造物は確実に老朽化が進んでいるのに

なぜだろう、ここだけ時が止まっている気がした。


d0298972_14471826.jpg





ボランティアの方は「宗谷防人実行委員会」の方で沢山の話を聞かせていただいた。

樺太の稚内受信所のことや戦後はアメリカの方たちとは友好的であったことも。

d0298972_15431520.jpg



d0298972_155768.jpg



殺伐とした歴史的事実ばかりでない、それらのお話は、

C棟のカッヘルストーブのように心温まるものでありました。


d0298972_1632824.jpg

[PR]
by lenslife | 2016-07-17 16:09 | 小さな旅 | Comments(2)

説明はいらない

2016年4月29日

d0298972_16261776.jpg


味のある看板です。






d0298972_1641209.jpg


そこは、風の町でした。
[PR]
by lenslife | 2016-05-04 16:42 | 小さな旅 | Comments(0)

車窓から見える春


慌ただしい旅の帰りは、ゆったりと 音楽を聴きつつ景色を眺め

d0298972_21311051.jpg



あっ!

あれは、渡り鳥!(カメラ出すのに10秒かかります)

d0298972_21285959.jpg

近い!すごい近いんですけど、列車は疾走中~。

レンズがパンケーキレンズ~・・・・・(;_;)

ちっちゃ~・・・・・。

こんな日に限って、ズームレンズじゃないんだよね~。



d0298972_21321814.jpg

カラスじゃないよ~w

V字で飛んでる白鳥や雁がシベリアへ帰りだすと ”春”なんですね。


d0298972_21404929.jpg

長旅がんばれ~!
[PR]
by lenslife | 2016-03-29 21:14 | 小さな旅 | Comments(0)

時刻表のない旅

2016.3.27(日)

前日の北海道新幹線お祭り騒ぎを見ていたら

無性にローカル列車に乗りたくなりました。

新しい時刻表買ってなかったんですよね・・・。

スマホで、ある程度わかるけど行き先の想像が広がらない。

あまり歩けないけど、何処かへ行きたい。

お天気も良いし、カメラ持って、とりあえず出発してしまえ!




d0298972_20362022.jpg

とりあえずここへ来ましたw

人けのないお掃除中のロビー



d0298972_20371247.jpg

ガラス越しに見える この樹が好きなんです




d0298972_20415478.jpg

こういうデティールもこの駅の好きなところ



d0298972_20425174.jpg




ちょっと外でご飯食べてきたら、もう帰りの列車時刻になりました・・・(;´д`) 

飲食店がどこもお休みで、(辛うじてレストラン発見)昼食難民になりかけました。




d0298972_20435127.jpg

                                 LUMIX DMC GF-1
あ、時刻表 Kioskで忘れず買いました。(・∀・)



 
[PR]
by lenslife | 2016-03-28 21:11 | 小さな旅 | Comments(2)

大雪森のガーデン 追記

d0298972_20572091.jpg


季節的には、もう夏の花は随分終わってしまっていましたが

秋の花が佇まい静かに咲き出していました。

心配していた天気にも恵まれ、夏のような陽射しと、

森の中の涼風で快適な1日を過ごすことができました。

d0298972_21184834.jpg



ガーデン会場には上川駅からシャトルバスで移動しました。

上川という街に初めて降り立ったというのに駅の写真も撮っていませんでした。

帰りに撮ろうと思っていたのに実際帰りになると

もう体力も気力も使い果たしてしまいました。

d0298972_21331529.jpg

高原の展望台まで重いリュックを背負って登ったのが原因デスw


それでも帰りの列車まで1時間近くあったので、上川の駅前を散策してみました。

友達は上川神社へ行くというので一旦お別れしました。

綺麗な街ですが商店もあまりなく、人が歩いていないのでお菓子屋さんを探しました。

街のことを聞くならいつもお菓子屋さんと決めています。

しばらく歩き回った後で駅の近くに和洋菓子店を発見。

笑顔が素敵な店の奥さんが出てきたのでこの街の名物のお菓子をたずねたら、

枝豆を使った「ずんだもち」ですとおっしゃるのでそれを二つと

お土産に友達の分と我が家用に焼き菓子を購入。


「お客さん、どこから来たの?」から、ガーデンショーの話をしたり、

街の話を伺ったりと話に花が咲きましたら、美味しいお茶をご馳走してくださいました。

帰り際に「列車で食べなさい」と飴を友達の分までくれたのです。

こんなに親切にしていただいて、お店の写真もお母さんの写真も

撮らせていただけば良かったと今更ながら後悔しています。

d0298972_21121847.jpg


偶然にもバスで帰る友達と再び駅で再会できたので、お土産を渡して

駅の中でふたりでずんだもちを食べました。(これも写真撮れば良かった・・)

普通のずんだ餅とは違って、小豆色したお餅の中にずんだの餡が入っていて、

とても優しい甘さの美味しいずんだもちでした。(また食べたいです)

お店の名前は、和洋菓子の店「旭軒」さんです。
          上川郡上川町南町1057番地

          (駅からななめ右の道へ入ってすぐです)

ほんのひとときですが街の人と触れ合う時間。これぞ旅の醍醐味だと思いました。

友達とも久しぶりに会えたし、体力は使いましたが心癒される旅になりました。

d0298972_2204524.jpg

                                 2015.9.21
[PR]
by lenslife | 2015-09-29 21:26 | 小さな旅 | Comments(0)

シャシンときどきツブヤキ。HNゆんぐデス。


by ゆんぐ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31