<   2014年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

友達のバースディプレゼントを探しに隣町へ。

2軒目でお目当ての物を見つけて、

いつものカフェでダンディーな常連のお方とカメラ談義などに

花を咲かせながら昼食。

d0298972_19284414.jpg




d0298972_19315667.jpg

※注意 これはダンディーなお方ではありません



帰りの列車に乗る頃は酷い吹雪になり

d0298972_1933619.jpg


車窓もただのホワイトアウトなり。

帰宅後は、猛吹雪の中、母娘で我が家の除排雪をしたことは言うまでもない。

しんどいけれど終わったあとは爽快な疲れが残った。

ここ2~3日雪が降らなかったので非常に助かった。

ふと、八十をとうに超えた母親と一緒に除雪できるのは、

いつまでだろうと思うとなんだか切ない気分になってしまった。

冬はどうも余計なことまで考えてしまいがち。いかん、いかん。

今という毎日を精一杯生きるのみだ。
[PR]
by lenslife | 2014-01-26 19:55 | Comments(2)

停車車窓から



d0298972_20173995.jpg

[PR]
by lenslife | 2014-01-24 20:19 | 小さな旅 | Comments(6)

高速車窓から


d0298972_20191144.jpg

しばれた朝は電線も白かった!樹氷ならぬ電氷が。




札幌へ向かうL特急でいつも見かけるなが~い防風林と大きな畑。

d0298972_20282327.jpg

                                 
疲れが残ったままのハイキーな脳みそで撮った「高速車窓から」。




d0298972_20383011.jpg

                           2014.1.18 RICOH CX4
[PR]
by lenslife | 2014-01-21 20:45 | 小さな旅 | Comments(4)

『土門拳の昭和』を観て

昨年から楽しみにしていた『土門拳の昭和』を観に札幌へ行った。

d0298972_14204629.jpg


土門 拳  (1909~1990)

写真撮影が趣味になってから3年程経ちますが、有名な写真家に全く無知な私でも知っている、

日本を代表する写真家です。

学生の頃、彼の撮影した寺院の石階段を油絵で模写したこともありました。


                        *


時代とともに彼の報道写真は芸術作品へと変わり、そのジャンルは多岐にわたっていく。

しかし、生涯変わらぬスタイルとしての「リアリズム」について私は考えていた。

「昭和」という激動の時代に社会の現実を訴えるリアリズムの追求をしていた時代

土門が後に告白した言葉に

「社会的リアリズムというのは、実質的には社会主義的リアリズムのことだった」

というのである。


「絶対非演出の絶対スナップ」を主張し

人民思想に改革意識を持たせるべく教育する目的の芸術に

果たして個性を見出すことなど一体何の意味があるのだろう?

その辺の心境の推移は時間とともに変化していったと思われるが

そのきっかけはなんだったのかはわからない。

機会があったら、また文献などで調べてみたいと思う。



ただ、土門は女性のポートレート写真を撮る時も「リアリズム」を発揮し、

被写体になった女性たちから不評を買うことも少なくなかったという話を聞くと

やはり頑なにリアリズムを追求する彼のこだわりの片鱗を垣間見るような気がした。



時代を切りとったような作品に目が釘付けになりました。

見ごたえのある素晴らしい写真展です。


『土門拳の昭和』 

平成26年1/11~2/2(日)

場所:札幌エスタ11階 プラニスホール

開館時間:10時~19時

入場料:一般600円
[PR]
by lenslife | 2014-01-19 16:13 | イベント | Comments(6)
2014.1.12(SUN)

3日前から天気予報を気にしていた。

どこへ撮影に行くとしても大雪あるいは吹雪ではダメだ。

ましてや美瑛の丘なんて!?

でも折角の連休だし、どうせ東川町まで行くんだし・・・・・。




無謀としか言い様のない吹雪の美瑛(^^;)

d0298972_2155252.jpg

{{ (>_<) }}寒い~~

吹雪でけぶって風景がちゃんと見えないんです・・・。しくしく。
ストロボも持ってないし~。


d0298972_219560.jpg

ヒジョーにベタなショット



でもここだけは新婚風カップルが記念写真を撮りに来てた。ウラヤマシ。
幸せそうなカップルの撮影に私もカメラ向けそうになった。w
職業病ならぬ趣味病。

美瑛は憧れの地。なのにまともに撮影できたことがない。

いつだって酷い車酔いをするから。

悪天候が更なる壁となる。

どんどん酷くなる吹雪。

どんどん酷くなる車酔い。

あきらめて目的地の東川町へ。


登る丘、下る丘。

カーブを緩やかに曲がりながら

右に左に移動するG。

黒い樹々と白い雪をぐるぐるぐるぐる輪舞曲(ロンド)。

d0298972_21255297.jpg




たどり着いたそこはカレーの香しい店だった。

素敵な女性に温かく迎えられ、

ああ、やはり今日はこの方と出会うために来たのだと知るのであった。

d0298972_2128449.jpg

                      iPhone 5
[PR]
by lenslife | 2014-01-12 21:42 | 近況 | Comments(8)

blueを吹き飛ばす為のblue

天気予報がっつりはずれました。

夜明け前は排雪するほど降りましたが。

久しぶりに午後から青空が広がりました。

と言っても時間が中途半端ぁ。

折角のお休みは全部排雪ばかりで撮影に行く間もなかったから

もうストレスでイライラが爆発しそうですワタシ。

あ~~っ!撮影がしたいよ~っ!○(>_<)○

せめて近くの橋までカメラぶら下げて、お散歩に行くかぁ~。


d0298972_21151758.jpg

橋の歩道も雪で埋もれて歩きにくいことこの上なし。

反対側の景色もよく見えな~い(´Д`; )

d0298972_21143167.jpg

川の表面の氷が溶けて流れている。


あ~いい天気!

d0298972_21235737.jpg

橋の向こう側の乙女の像

d0298972_21245289.jpg

こっち側の乙女の像

裸婦は寒い~!((((;゚Д゚))))ブルブル 何か着せてあげたい。




d0298972_21272315.jpg


空のあお

川のあお

影のあお


雪に埋もれて窒息寸前の心のあおは

抜けるようなあおい空に吹き飛ばそう

白い雲になってどこかへ流れてしまうように

d0298972_21352990.jpg



d0298972_21365548.jpg

                                2014.1.4
[PR]
by lenslife | 2014-01-04 21:40 | Comments(9)

200円の誘惑

親に頼まれたペットボトルコーヒーを買ったら

オマケに「微糖のフチ子」さんが付いていた。

d0298972_211455100.jpg


注意書きに「コップの中に落下する可能性がございます。
お召し上がりの際はコップから外してください。
」とある。

じゃあ、いつ乗せるんだよ。とか思いつつカラのカップに乗せてみたり。w

で、ガシャポンのカプセルに入れてしまっちゃったりする。

そういえば「フチ子」さんはガシャポンで売っている人気商品だ。

そういう自分もいつの間にかガシャポンが増えているのに気づいた。

今まで全く興味なかったのに(子供の玩具程度に考えていた)

「夏目友人帳」のニャンコ先生を買ってから癖になって

カメラのホットシューカバーを何個も買ってしまったり、

しまいには、人様にもあげてみたりw。




で、今一番使えているのが「飛びつきにゃんこ」ガチャです。

白猫がでました。他に三毛とか茶トラとかがありそうでした。

d0298972_21325456.jpg


ねずみに飛びついているにゃんこは、ただのストラップではありません。

d0298972_21335271.jpg


色々なにゃんこが何故全部同じ、飛びつきポーズなのか?

それは・・・




d0298972_21354422.jpg


イヤフォンコードを巻くのに使えるからなんです。

最後にお手々の間にイヤフォンを挟められるようになっています。

実際に使い勝手が悪くないのがわかったので友達の分も買おうと

今日店に行ったのですが・・・もう別のモノに変えられていました。

ホントに変えるの早すぎるんですよね~(T ^ T)ここのガチャは~!

えっ?こんな物で腹を立てるのは大人気ない?

イエイエ、今はオトナのガチャが売れているんです。

なにせ、大人だけに大人買いする方が多いので~。

おあとがよろしいようで・・・。チャンチャン♪
[PR]
by lenslife | 2014-01-03 21:58 | 近況 | Comments(6)

今年最初のギモン

謹んで初春のお祝詞を申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


というわけで昨日の元旦には、地元の神社へ

初詣に行って参りました。

久しぶりに除雪のない晴れた新年の朝を迎え、

母と私が叫んだ新年第一声は「雪積もってないね!」でした(^_^;)

念頭の挨拶より、そこ、大事w。

だって大晦日の夜も二人で除雪してたんだもん・・・(T T)

話が逸れましたがつまり朝は晴れていたんです。

つかの間でしたね・・・。

d0298972_19495260.jpg


ベタ雪がどんどん降ってきました。


まずは神様にご挨拶して、祈願を伝えて、おみくじを買いました。

ここ3年目の恒例行事です。ハイ、ひとりっきりで行きますがそれが何かw。

d0298972_19554070.jpg


ドキドキしながら、良い結果にホッとして。

こちらのおみくじには小さな金の神様が入っているんです。

今年は福禄寿様。(人望、福徳の神様です)

毘沙門天様と弁財天様を持っていたので、また新たなお守りが。

常にお財布の中に潜ませておきます。




もっと撮影したかったのにベタ雪がドカドカ降ってきます~レンズが濡れるぅ~。(>_<)

d0298972_202179.jpg

こちらは、ご商売の神様ですかね。



大雪になり、撮影はこれしか出来ず、とっとと帰宅しました。

帰る道すがら、宅急便の男性が雪の中一生懸命宅配しているのを見かけました。

元旦もお休みなしで働いておられるんですね。

宅配会社も元旦くらい休んでもいいのではないかと思います。

「大変ですね、どうかお気を付けて」と心の中で声をかけました。

便利な世の中が誰かの犠牲で成り立つとしたら、

それは「本当に必要な便利なのか?」と疑問を感じた出来事でした。
[PR]
by lenslife | 2014-01-02 20:30 | 季節 | Comments(8)
d0298972_17552944.jpg

[PR]
by lenslife | 2014-01-01 00:01 | 季節 | Comments(4)

シャシンときどきツブヤキ。HNゆんぐデス。


by ゆんぐ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31