<   2014年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

小さな夏休み

2014.7.20  

花火大会までの時間のおでかけは。

d0298972_16594557.jpg

丸加高原により道して

d0298972_17244954.jpg








d0298972_1704770.jpg

一度は行ってみたかったカフェへ。

d0298972_1715411.jpg

外の景色は私にとっての原風景

d0298972_1741522.jpg



d0298972_17101752.jpg

美味しいお料理と暖かな笑顔でもてなしてくれる素敵なお店です。

ina cafe 豆
雨竜郡雨竜町満寿25-248
金曜定休

d0298972_17142625.jpg

おばあちゃんの家に遊びに来たみたいにくつろげるなんて。

子供の頃の夏休みを思い出して胸がキュンとなりました。


d0298972_17195050.jpg

hokulele2ちゃん、連れてきてくれてありがとう。


d0298972_17201939.jpg

楽しい時間をありがとう。
[PR]
by lenslife | 2014-07-27 17:36 | Comments(6)

火まつり 二日目

2014年7月20日火まつり最終日は

日中お出かけしていたので、夜の花火大会のみ行ってきました。

毎年撮影にチャレンジしている割には全く成長なく

今年もまた惨敗を期した感じでした(T ^ T)

カメラ処理にやたら時間がかかり、ここぞというシーンを逃しっぱなし。

会場にいたのに花火解説が良く聞こえないため、打ち上がるタイミングも合わず。

スマホの連写の方がマシな気がしました。とほほほ・・・。


d0298972_21575124.jpg



d0298972_2274526.jpg





「下手くそかっ」というツッコミを入れながら見てください。(笑)

来れないと言っていたお友達が一人突然来られて、

3人一緒に花火を見られたのは嬉しかったです。

d0298972_222331.jpg



d0298972_22115555.jpg



d0298972_22122677.jpg



花火終了と共に友達も帰宅して、

お祭りあとの切なさもひとしおでございました。

来年もまたね。
[PR]
by lenslife | 2014-07-26 22:20 | イベント | Comments(2)

火まつり 初日

あまりに短すぎる!という声をきいて、

今日は急いで続きをUPいたします。(^_^;)

ファイアーストームの点火は、三方向からマラソンしてくる

赤フンランナーがいたします。

会場に入ってくるのは、もう夜になってから。

今年はなかよし二人と共に虹かけ橋を降ってくるランナーをキャッチしました。

d0298972_21442100.jpg


車止めの雀ちゃんが見守る橋の手前で、すでに市の撮影隊らしき方が

撮影準備していました。

このファインダーの左右と後方に5名の方がカメラを構えておりました(^_^;)


d0298972_21473758.jpg


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!

d0298972_224788.jpg

一気に目の前を駆け抜けて行く!
小さな子も頑張っている!

d0298972_2245899.jpg

女子もいます。
褌ではなく法被短パン女子ランナーです。笑顔がさわやかです♡


d0298972_226105.jpg

からの~お祭り会場へ向かいます。

私達も先回りして徒歩でお祭り会場へ向かいます。

毎回会場入口で陣取ってますがちゃんと取れたためしがない。(´Д`;)

d0298972_2294020.jpg

※これは心霊写真ではありません


勇壮な赤平火太鼓の演奏に迎えられ、いよいよ点火式。

d0298972_2212229.jpg

って・・・もう会場はごった返し!舞台が見えない~!?


d0298972_2215960.jpg


お~!今年は花火があがるのか~そこから導火線で点火するのね。
松明をもつシルエットがオリンピックの点火式みたいです。

関係者が危惧していたのはココ。
点火直後に風船が舞い上がる予定でした。
が!!

舞い上がる前に燃えましたね・・・。
子供らの夢や希望が熱く燃え盛っちゃいましたね。

d0298972_22194256.jpg

昇龍如く勢いで燃えちゃいましたねー。
ま、それもあり、かと。
来年から、厄払いストームしたらいいかもしれない。

d0298972_22222099.jpg

人間って燃えさかる火を見ると何故か興奮しちゃうのね。


そして3名の代表がズリ山に昇り、火文字の点火をしてきます。

その間に屋台で何か腹ごしらえして、ふと見上げると。

d0298972_2228021.jpg

あら、丁度ここから見えるわさ。
お嬢さん、そこに立ったら見えませんて。

その後は「いいよ、いいよ~♪」踊りにお嬢さんすっ飛んでいってしまいました。

その間に燃えさかるファイアーストームは、

d0298972_22334289.jpg


消防により、あえなく鎮火されていたのでした。

初日はこれにて解散。
次の日の花火大会を待て。
[PR]
by lenslife | 2014-07-24 22:40 | イベント | Comments(4)

火まつり 2014

ほぼ週イチのこのブログも今週はUPできませんでした。

理由は単純

2日連続の火まつりを楽しんでいたからデス (^_^;)

それで今頃ですが小出しにUPしてゆきます。


「この祭りが好きだ」と今年も泊まりがけで来てくれた親友と

めいっぱい夏を楽しみました。


d0298972_20484875.jpg

『今年もやったるで~!』 的な火文字

しかし、今年のファイアーストームは、ちょっと違う。

風船がいっぱい。

しかもなにか新たな仕掛けと復活した仕掛けがあるらしい。




d0298972_20503639.jpg


風船には、夢や願いが書いてある。

点火したら、空高く舞い上がる予定だった。

初めての試みに関係者は多少の危惧があった。

つづく・・・。
[PR]
by lenslife | 2014-07-23 21:00 | イベント | Comments(4)

アンジェリア

丘一面に咲くアンジェリア

薄紫の淡い淡い夢の中のような風景

d0298972_22403370.jpg



d0298972_22411845.jpg



もうすぐ緑肥として土の中にすきこまれてしまう命

次の作付の為に植えられた短いシーズン


d0298972_22484679.jpg



d0298972_22502045.jpg



d0298972_2255468.jpg


繰り返し渡される命のバトン


d0298972_22581127.jpg


けれど アンジェリアは

どこまで も淡く 淡く  



d0298972_2254128.jpg

                              2014.7.13 芦別新城にて

薄紫色した夢の中の風景
[PR]
by lenslife | 2014-07-14 23:03 | 季節 | Comments(4)

息抜きにロマン座へ

2014.7.6(SUN)

昨日、今日と鬼のように家事をやっつけて、

ようやく得た自由時間2時間程。

バスに乗ってロマン座へデザート食べに行ってきた。
d0298972_21452877.jpg



d0298972_21444797.jpg

うわぁ~お~ぅ!豪華!美味しかったっす!



そういえばいつもの子猫ちゃん達がいない。

どうやら里親が見つかったらしい。

裏口でママ猫の悲しげな声が・・・。
d0298972_21434613.jpg



マスターが「まだ子猫を探して鳴いている」
(そんなっ!悲しすぎる!(T^T))

と言うのでママ猫にちゃんと説明してみた。

「おまいさんの子供はね、ちゃんと可愛がってくれる人のところで

幸せにしているから、もう探さなくてもいいんだよ、大丈夫だからね」

とても聞き分けが良いので頭なでたら

d0298972_2143614.jpg


嬉しそうに転がって甘えた。

ママ猫やっぱ、相当寂しかったんだね。
d0298972_21422312.jpg



私の説明ちゃんとわかったみたいに鳴かなくなった。
d0298972_21414627.jpg



久しぶりに猫に膝スリスリいっぱいされて、私も嬉しかった。


d0298972_2140568.jpg

野良だけど、マスターにご飯ももらってるから愛される看板猫としてがんばれ~!

明日は店周りの草刈、マスターもがんばれ~!

今日のロマン座
d0298972_21391497.jpg




d0298972_21401729.jpg


ママ猫も幸せになりますように・・・。





P.S. 誤字を発見したので修正して再度UPさせていただきました。
[PR]
by lenslife | 2014-07-06 21:52 | 近況 | Comments(4)

シャシンときどきツブヤキ。HNゆんぐデス。


by ゆんぐ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31