<   2015年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ふたたび新十津川

2015年6月27日(土曜日)

某新聞一面トップに留萠線廃止検討の大きな見出しが。

そしてローカル記事面には

利用者の少ないJR北海道の路線ワースト5(2014年度)の

1位に学園都市線と私が利用する路線も5位内に入っていた。

私にとっても「ないと困る」路線ばかり。

d0298972_15195711.jpg




今年もポニーが来ていました。
d0298972_15224013.jpg


私が一人で行った時は、まだ来ていなかったようで



d0298972_15243272.jpg


今年は母娘で来ています。子ポニーは人懐こくて可愛いです♪


d0298972_1533337.jpg



d0298972_15343247.jpg



d0298972_1535639.jpg



d0298972_15354376.jpg

                                         写真は全て2015.6.20


季節ごとに花を植え、結婚式を挙げたり、幼稚園児がお見送りに来たり、

夏はポニーがいて、思い出のアルバムやイラスト集まで置いてある。

地元利用者よりもこの駅を見に訪れる人の利用が多い気がする。

こんなに愛されている幸せな終着駅。

そして

ローカル列車の旅ほど楽しいものはないとしみじみと思う2015年の初夏。
[PR]
by lenslife | 2015-06-28 15:58 | 近況 | Comments(0)

風の美術館

2015.6.20(SAT)

そこは新しくて懐かしい場所。

d0298972_21182624.jpg

「かぜのび」後ろにあるのは、旧「吉野小学校」の校門です。

2008年をもって閉校していますが美術館として生まれ変わっていました。
なんとも幸せな校舎です。

d0298972_21335414.jpg

最初に目にする作品は、もう自然と一体化してます。
季節ごと、お天気ごとに変わる作品ですね。


d0298972_2013611.jpg

運良く「五十嵐威暢先生の制作の見学できますよ」というお言葉をいただきました。
「カメラ撮影も大丈夫です」という許可もいただけました。

美術館の撮影が許される場所は、とても少ない。
それだけでも嬉しい。

風通しの良いテラスは、とても心地よい場所です。

お手伝いと称して作品のヤスリ掛けも体験できちゃいました。
d0298972_20243922.jpg

こんな感じで来場者みんなで楽しくヤスリ掛け。
スリスリ、スリスリ・・・・・結構無心になれます。

私が手がけたのは、この穴ひとつだけですが(笑)
d0298972_20264033.jpg



d0298972_2038238.jpg



d0298972_20385694.jpg



d0298972_20494974.jpg



d0298972_20394097.jpg



d0298972_20424522.jpg



近所の女の子が来て自分の作品の説明をしてくれました。
d0298972_20362996.jpg


「テラスで先生たちとお話しようよ」と誘われて、楽しい時が流れます。

d0298972_20435414.jpg

「木もれ陽の作品ができたら、その下でピアノの演奏を聴きたい」とおっしゃった先生。

それを語る先生の瞳も木漏れ日みたいにキラキラ輝いていました。

いつか体育館が美しい森の中になる瞬間を私も体験してみたいものです。

d0298972_2058103.jpg



d0298972_2055692.jpg

[PR]
by lenslife | 2015-06-22 21:00 | 小さな旅 | Comments(2)

ウォーキング日和

2015.6.14
天気予報では土日は曇時々雨だった。

だからもう、今週は家事に徹することにして、いつもの掃除、買物はもちろんのこと、

鬼のように大量の洗濯をしたり、滅多にやらないアイロンがけしたりしてへとへとになった。

大物ばかりの部屋干しで家中洗濯物だらけ。

しかし今日になって天気は一転曇り時々晴れになっているし。( ̄▽ ̄)



溜まったストレスと脂肪(笑)をなんとかするべく運動したい。

今週もウォーキングに行こう!前回よりも距離を伸ばそう!

というわけで、心拍数と歩くリズムを決める音楽を聴きながら、

スマホで撮影しながら~のながらウオーキングで楽しく歩く♪

なにぶん歩きながらのスマホ撮影なので画像が小さく荒いです。

d0298972_1648588.jpg

いつもこの時期ルピナスの群生があった場所もソーラーシステム設置で
土盛されてなくなってしまった。残念。


d0298972_171465.jpg

途中の花壇の一角に初めてポピーの花が。
もう終わりかけでしたが風に揺れて可愛いです。


d0298972_1654417.jpg

頂上から見る景色、吹く風はいつもいい気持ち。
でも、必ずここで顔に蜘蛛巣が引っかかるんですよね。
必ず、100%!の確率で。 (T_T)イヤァァ。 

久しぶりに以前の折り返し地点まで頑張って、ベンチで水分補給と休憩して。
でも足が痛くて少し引きずり気味な歩き方に。
ヤバイ、ちゃんと帰れるか自分?とちょっと弱気に。


歩道なのに蜘蛛の巣があったり、足元は虫だらけで踏まないようにしたり。
蜂だとかチョウチョがぶつかってきたりするのを避けながら歩くのは、
山の中の舗装道路だから。

ほとんど人に会うことがないのですが、珍しく犬の散歩中の方にあいました。
土佐犬のように非常に大きなワンコです。
私が近づくかなり前から、その方は犬を座らせて待っていてくれました。
そして「獰猛そうな顔してるから(笑)」と言って私を通してくれました。
ワンコは優しい目をして私を見ていました。
お礼を言って、すれ違いましたが飼い主の方の目も優しかったです。
なんだか、あったかい気持ちになったらガゼン元気が出た。




d0298972_17191593.jpg

顔を上げて歩きだしたら遠くの山の上の方にこんな素敵な小径発見!
今まで気がつかなったな~。




d0298972_17305462.jpg

こんな丘も発見。私有地っぽいから、近付けないですが青空が似合う。



季節も今は良い時で道端の花も色々咲いています。
いつもより心拍数リズムを下げて歩いてみると、
今まで気づかなかった発見がたくさんありました。
[PR]
by lenslife | 2015-06-14 17:33 | 近況 | Comments(2)

浜の風景


d0298972_16554813.jpg

海への入口




d0298972_16564853.jpg

寄り道




d0298972_1658536.jpg

通り道
[PR]
by lenslife | 2015-06-07 17:00 | 小さな旅 | Comments(6)

黒い煙ひと吐きして

d0298972_20562086.jpg

誰もいない終着駅、新十津川駅は季節の花で溢れてる。



d0298972_2055117.jpg


だから、ホームで思う存分雨上がりの花たちを撮影していたら

2人の男性がカメラを向けて駅舎の撮影をしに来ました。

知らない方だけど会釈をしてくれて、こちらもよろしくと声なき挨拶を返す。

3人で無言の撮影会(笑)

そのうち娘さんとお孫さんを見送りにらしき、ひと家族がやってきた。

列車が来た!
d0298972_2135543.jpg




d0298972_21114050.jpg

え~っ!!予想外!!乗り込む人より、降りる人がたくさん!

あ、でも私の写真には、ほとんど人は写っていませんよ。

肖像権の確認取る時間がありませんので。


d0298972_21311073.jpg

空には女神のような雲がお出迎え。


あれ~降りる人はみんなカメラを持っている!?

その中で3人のおぢ様が私に記念写真をお願いしますと言う。

列車の前で「ハイチーズ!」仲良し3人組で旅行かな?

「撮影中すまないね」と言うので「停車時間があるならもっと撮りますよ」と私。

駅の前で記念撮影したあと、デジカメの持ち主の方が

「一人で来てるのかい?だったら気をつけるんだよ」と優しい言葉をいただきました。

なんだかお父さんみたいで、じ~んとしちゃいました。

停車時間は20分ほどあるようで、驚く程賑やかで駅舎も嬉しそうでした。
d0298972_22154113.jpg




d0298972_21582095.jpg

停車中はルピナスに埋もれて。


またもや別の知らないおぢ様に「こういうの自分で撮って楽しむのかい?」と聞かれ

「ハイ趣味で、ブログもやっているので」「あ~やっぱりそうだよね~」と納得されました。

周りを見回すと撮影してるのは私以外全員男性だったので、珍しかったのかな。

d0298972_21131540.jpg


そろそろ、発車の時刻が近づくと先ほどから、どこからともなくやって来た方も

ほとんどの方が列車に乗り込んでしまいました。


d0298972_2152532.jpg

もう行っちゃうんですね・・・。

発車の合図が聴こえます。

なんか切ないゾ・・・。


d0298972_21542480.jpg

黒い煙をひと吐きして、列車は行ってしまいました。


d0298972_2156478.jpg

さようなら~。


列車が行ってしまうと残りの方たちもさっさと帰ってしまい、

駅にいるのは本当に私ひとりきりになりました。

d0298972_224295.jpg


まるで白昼夢を見たように長くて、あっという間の出来事でした。



d0298972_22104342.jpg

[PR]
by lenslife | 2015-06-01 22:19 | 小さな旅 | Comments(2)

シャシンときどきツブヤキ。HNゆんぐデス。


by ゆんぐ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30