今夜は雨が降っていますが わが街のあちこちで盆踊りが行われています♪

まさにお盆真っ盛りです。


2018.8.12(SUN)

旧唐松駅舎、夕張石炭博物館、旧住友赤平炭鉱立坑 

と赤平は 炭鉱の灯り2018 最終場所でした。

この地でご活躍された先人たちへおくる灯りです。

今年は立派なガイダンス施設がオープンしましたので、

色んなで意味で安心してイベントに参加することができました。

汗だくになって歩いてきても中で自販機の飲み物を買って

ゆっくり座って水分補給したり、綺麗な御手洗も完備してますから。ヽ(´▽`)/

d0298972_20202366.jpg
この日は特別に開館時間が延長されたので、まずは施設内からの~・・・



d0298972_20252227.jpg
ライトアップ(やや準備中) (^_^;) の立坑撮影! これは貴重です!!

普段は絶対撮れません。

私の両側にある白くて丸いのは見学時用のヘルメットです。

決してコワイ写真ではありませんですハイ。

しかも施設内の展示物を撮影しても良いとのこと。(早速撮っちゃった~)

これは、また別の機会にUPします。

まずは立坑ライトアップと灯りですね。



d0298972_20372250.jpg
暗い中で藪蚊と戦いながら撮影しつつ、顔見知りの関係者の方々と挨拶したり、

某○HK TV局の撮影が来たり、おしゃべりしながら静かに明かりを眺めるという

今までにないような暖かい感じのイベントでした。

d0298972_20430194.jpg
ライトアップされた立坑と火文字模様や立坑滑車実物大の灯りや・・・。

準備された皆さんに感謝です。(*´ω`人)

ヤマでご苦労された先人たちも ひと時ほっこり.+:。(´ω`*)゜.+:。されたのではないでしょうか。

ココロ癒されるイベントでした。

d0298972_20422568.jpg


[PR]
# by lenslife | 2018-08-14 20:54 | イベント | Comments(0)

風のかたち

蒸し暑い曇天ののち

ひととき青空が広がった

嬉しくてカメラひっつかまえて走り出る


d0298972_16324063.jpg



d0298972_16334880.jpg


d0298972_16351192.jpg


ぐんぐん熱風で揺らいでみせた後

巨大な冷凍庫開けたみたいに

一気にクールダウンして去っていった


d0298972_16514961.jpg

[PR]
# by lenslife | 2018-07-22 16:54 | 近況 | Comments(2)
7月14・15・16日は、連休なので撮影に行きたい場所があった。

しかし

原因不明の喉の痛みで13日勤務中に病院へ行かせてもらった。

耳鼻科で痛み止めや抗生剤など、沢山の薬をいただいた。
やっぱり、ただの風邪じゃないみたい。

連休初日 体調悪いまま、とりあえず寝たり起きたりしながら家事を片付ける。
     咳が出てきたから、火まつりの撮影あきらめて就寝。

2日目  結構な雨の中タクシーにて炭鉱遺産ガイダンス施設へお祝いに。(素晴らしいです)
     帰宅後具合悪くて一旦寝込む。横になると頭痛になる。
     咳が止まらないので厄払いのつもり?でマスクして花火大会を見にゆく。

3日目  どんどん悪化して、熱は出るわ、咳のしすぎで体中が筋肉痛、朝から寝込む。
     よく考えたら病院薬に咳止めの薬が入っていないことに気づいた。(アホだ)
     抗生剤と市販薬の咳止めだけ飲んだらようやく楽になってきた。



d0298972_21055746.jpg


あかびら火まつり会場は人でごった返していた。
年々見物客が増えているのは間違いない。
なにせ、ここの花火大会はスゴイのである。
何がスゴイかっていうと、とにかく近い!のである。
すぐそばであげてるから、5号花火がすごい近くで見えるのである!
「うおぉぉ~!」という観客の歓声に思わずニンマリしちゃう。
全身で花火音を感じられるのである。流行の曲に合わせて打ち上がる5千本。
一旦終了しても最後は必ずアンコールで、生歌とともに再度花火が1曲分。
1時間弱あっという間ですが最高にスッキリします。
具合悪いのも忘れて楽しみました♪
川風で火薬の匂いがしてくるので、このドリ○ムの歌詞が浮かんできました。


遠くから 胸震わす 音が響いていくる ・・・

閃光が呼び覚ました あの夏の花火を

川風が運んだ 火薬の匂いを 








[PR]
# by lenslife | 2018-07-16 21:40 | 近況 | Comments(0)

水分効果

2018年も半年終わっちゃったんですね・・・。

毎日、天気悪ぃ~ (  ̄っ ̄)ムゥ 

蝦夷梅雨みたいに寒くて曇天の6月が終わったのに。

近年の北海道は「カラッと晴天」のイメージと合わなくなってきました。

撮影に行きたくても天気がそれを許さず・・・な日々。

曇天の昨日と雨の今日は、家事の合間に我が家の花壇に咲く花撮り。


d0298972_12222840.jpg



d0298972_12194137.jpg
天気のせいもあるけれど、花びらの色が冴えないというか可もなく不可もなく。

d0298972_12253056.jpg


しょうがないからモノクロで撮ったり、色変えたりして。


d0298972_13303336.jpg


今朝は土砂降りの雨で、☂ 花が散ったかと心配したけれど。

どっこい 

d0298972_12303643.jpg
生々しいほど元気に。

d0298972_12320940.jpg
イヤイヤ、生々しい 生き生きとしていました。w


d0298972_12344106.jpeg
さすがに植物にとっては「恵みの雨」なんだね。


d0298972_13321321.jpg

フジのマクロレンズが欲しいよぅ・・・。








[PR]
# by lenslife | 2018-07-01 13:40 | 季節 | Comments(0)
山の頂上のひらけた場所に3つの遺構

たどり着いた新緑の森を泳ぐように私たちは近づいた。

群生する蕗や枝や野草が生い茂るうえに巻上機室の周りは

正面以外は、ぐるりと溝で囲まれている。

(そもそも、そこが正面かどうかもわからないのだけれど)

d0298972_20235373.jpg

d0298972_20273543.jpg

こうやって見ると、どこかのお屋敷かと思っちゃう。



d0298972_20300843.jpg

中をのぞくと下は、ぬかるんでいる感じ。

写っていませんがこの右側半分は貯水槽のようなものが2つもあって、

なんだか深そうです。どす黒い水をたたえております。

冬に来られる方はご注意下さい。雪で見えなくなっていると思います。



d0298972_20492799.jpg
先輩wが蕗を倒して作ってくれた道から、なんとか近づいて這い上って裏側から入る。


d0298972_20544382.jpg
屋根はないけど内側もやっぱり森になってる。

瓦礫と段差とで足場が悪い。

佇まいは教会のように荘厳。



坑道への入口らしき遺構、こちらも煉瓦が残っていて神殿のような柱が並ぶ。
d0298972_21082522.jpg


横から見ると天井の梁だろうか、藤棚のように見える。

d0298972_21153040.jpg

廃墟化した建築物に緑が生い茂ると、なんだかファンタジーなイメージで、

予想以上に美しい景色に出会えることができました。


d0298972_21035976.jpg
熊さんにもダニさんにも接触しなくて良かったデス ヽ(*´∀`)ノ

オシマイ。




[PR]
# by lenslife | 2018-06-16 21:33 | Comments(4)

シャシンときどきツブヤキ。HNゆんぐデス。


by ゆんぐ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31